業務日報 書いてみよう。

前半はリモートでのフロントエンド支援の対応を行い、終了後にクラウドソーシングのクセに高額案件をボンボン投げていただけるクライアント様(ありがとうございますありがとうございます)からの至急のお願いに対応するといった感じの一日。

フロントエンドの方は、Vue.jsでの実装だけれでも、まだまだな部分が多いので勉強の時間の確保が急務だと実感、それに加えて、Nuxt.jsも覚えてほしいと言われていてかなりギリギリ感。でもその時間があればジムに行きたい…

対して個別案件の方は、はじめの要件がアグリー出来ていなかった(するほどのボリューム感だとは思っていなかった)のが先方様の調整に時間が掛かっている要因なのだろうと思うと、どんな案件でも、もっと突っ込んでヒアリングしてあげるべきだなと思う次第。

なんだかんだフリーランスで活動を初めて、はや1年でもあるのですが、当初はこんな40才超えたおっさんがフリーランスで仕事なんか出来るのかな思ってたけど、嬉しいことに細い糸程の繋がりとご縁から仕事を続けて頂けて今に至ります。

自分のスキルがもの凄く高いと言ったらそういうわけではなく、業界破壊の単価と、秒でのレスポンスと、違ってたらゴメンナサイの精神での前のめりでの仕事の取り組みのおかげかなとも思っています。

ただ、業界自体の経験は長く、その大半はWEBディレクションを占めていたので、実装スキルがそんなに高くなくても、ステークホルダーさんから直接要件から丸投げしてもらえるので、スピード感を持って仕事は出来てると思う。

単価に関しては、今はまだ良いのですが、これから家族の事を考えたらそろそろ自分の感覚値に引き上げていきたいとは思っているけど、そうなったら確度も下がるだろうし、選べるほどの選択肢も無いからまだまだ胃が痛い思いは続くんだろうか。

カテゴリー: 仕事